Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ルイ14世
CATEGORY ≫ ルイ14世
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ルイ14世 二番花

昨日まで蕾だったのですが、今朝様子を見に行ったらもうこうなってました……

Louis XIV 140623

こういう中途半端な花弁数の花が、一番気候の影響を受けやすいんですかね~? (´Д`;)
香りも弱く、色も淡くなってしまったし。

(一緒に写っている大きい葉は別の品種のものです。枝が細くて下を向くので、寄りかからせて撮影しました)
スポンサーサイト

ルイ14世

昨夜までは黒々とした蕾の姿でしたが、今朝見たらもう咲いていました。
花弁が多くないせいか、開ききるまでの時間も短いです。

Louis XIV 140429

ベルベットのような質感の花弁が素敵。香りは今回もちょっと弱いかな?

満開の頃に写真を撮る時間が取れないかもしれないので、今の時点で株の姿も載せます。
鉢はスリットポット6号ロング、冬の剪定でかなり枝を切りつめています。

Louis XIV 140429

この春はブラインドも出開きもほとんど無い良い子でした。
あまり場所を取りたくないので、花が終わったら内芽で切ってみようと思います。

4/30追記:
もうひとつ開きかけていた蕾が、今日開花しました。

Louis XIV 140430

ようやく理想形の花に出会えたような気がする(ノД`) それに香りもちゃんとありました。

ルイ14世

昨日まで蕾だったのが、今日の朝いきなり咲いていました。しかも花弁全開(^^;)
暑かったせいですかねぇ……しかし打って変わって今日は11月上旬頃の気温に。どうなってるのやら。

Louis XIV 131004

シェイクスピアとは別系統の赤。個人的にはこちらの色の方が好きかも。
香りがまだ弱いのが残念です。

有名な薔薇だけに取り扱っている業者さんも多くて、カタログに記載されている樹高はまちまち。
それらによれば60cm~1mとかなり幅がありますが、うちのは今1メートル近くあるなあ……
大輪ゴージャス系の品種ではないので、来年以降はもっと小さく仕立てていきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。