Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ マダム・ルナイー
CATEGORY ≫ マダム・ルナイー
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

マダム・ルナイー

台風はたしかに直撃を受けているはずなんですが、拍子抜けするほど静かに通過していきました。
正直これなら植物もベランダにそのまま放置で良かったんじゃないかと(^^;)
今回本州ではむしろ直撃を受けていない地域の方に多く被害が出ているように見えます。
梅雨前線の影響でしょうかね? これ以上何も悪いことが起きませんように。

植物戻し中ですが、今までなかなか撮れずにいた写真をついでに撮っておこうと思います。
ベーサルシュートが2本上がったマダム・ルナイー。

Madame Renahy 140711

シュートの先に蕾がついたらピンチして……が通常の四季咲き品種の管理だと思うのですが、
この薔薇いつまで待っても蕾が出てきません。おかしいなー(-"-)
しかも春に花をつけていた枝はそれ以降ほぼ沈黙状態を続けております。

シュートが出ているのだから株自体の元気はあるはずなのですが、正直こういう状態は初めてで
どうしたらよいのか悩んでいます。よくわからんからしばらく放っとこう(´_`;)

* * *

7.15追記:

蕾出てきました。上の画像の枝先にポツンという感じです。
ツル化はしてなかったようですが、そうなるとこの高さは邪魔だなぁ。
夏剪定のときに半分くらいで切ってしまおうと思います。
スポンサーサイト

マダム・ルナイー

2日家を空けておりましたが、戻ってきたら開花していました。

Madame Renahy 140506

薄い花弁が幾重にも折り重なり、とても美しいです。香りもとても良いです。
開花前に雨が多かったので心配していましたが、きちんと咲きましたね~

しかし株全体の様子はというと……
間違いなく我が家の樹形悪い薔薇チャンピオンです(って何だそれ(´Д`;))

Madame Renahy 140506

鉢はスリットポット6号ロングです。

剪定を終えた時点ではわりとまともな姿をしていたのですが、以下のような経緯で変な樹形になりました。
ヘタクソな図で恐縮ですが……黒い線で描いた部分が剪定直後の樹形です。


今後新たなシュートが、枯れた部分を補う方向に出てくれることを期待したいですね……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。