Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ディオレサンス
CATEGORY ≫ ディオレサンス
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ディオレサンス 二番花

一週間ほど前から咲きだしていましたが、なかなか写真を撮れず……

Dioressence 140706

ようやく撮れましたが、雨ばかり降るせいか傷みが結構ありますね(^^;)
香りは良いのですが、この時期は花もちがかなり悪いです。
スポンサーサイト

ディオレサンス

去年の秋は酷い花ばかり咲いていましたが、春が来てようやく会いたかった花に再会できたという感じです。
体調不良のせいで香りがよくわからなかったのが悲しいですが……
(まだ蕾はありますので、あとで別の花で楽しませてもらいます(-"-))

5月13日撮影
Dioressence 140513

ちょいと花首が白いですね(´_`;) 我が家の薔薇の中ではうどんこ病が少し出やすいです。

昨年冬の植え替えの際に鉢から抜いて根っこチェックをしてみると、中の方で凄まじくとぐろを巻いており、
おまけに土が無くなりスカスカになってしまっている部分まであったりして、
それはもう酷い有様になっていましたヽ(`Д´)ノ

今にして思えば、秋の花の出来があまり良くなかったのはこうした事が原因だったのかもしれないですね。
やっぱり植え替えをサボっちゃいかんなぁ……と反省。

あまり大きくしたくはないので、ロングじゃない8号に戻したかったのですがとても無理と判断……
というわけで鉢サイズは据え置きのままです。

Dioressence 140514

冬にかなり切り詰めたつもりでしたが、これ結構大きくなりますね~

ディオレサンス

ここには載せなかった花も結構あったりして、この秋はひどい有様でしたが……
ようやくちゃんとしたのが咲いてくれましたよ(´`;)

Dioressence 131020

元々花弁がみっちり詰まったタイプの薔薇ではないので、まぁこんなものです。
もう少し花弁の縁に濃い色が乗ってフリルひらひらだと、もっとそれらしくなるのですが。

花もちはわりと良く、しべを見せて椿のようになりながら結構長いこと残っていたりします(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。