Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ウィリアム・シェークスピア2000
CATEGORY ≫ ウィリアム・シェークスピア2000
       次ページ ≫

ウィリアム・シェイクスピア2000 二番花

一番花は他の薔薇より遅めだったのですが、二番花で追いつきました(笑)

William Shakespeare 2000 140627

花径もさほど小さくなっていないし花型も綺麗。香りも良いです。
しかしほぼ下を向いてしまっている……(-"-)
(園芸用の支柱を使って、撮影のときだけ上向かせてます)
色も少し淡くなりましたかね。

クロロシスが結構きつく出ているので、その点だけが心配です。
(二番花の他の画像に時たま写りこんでいる色の淡い葉は、大抵この品種のものです(´_`;))
スポンサーサイト



ウィリアム・シェイクスピア2000

昨夜からの強い雨に叩かれて花弁が無残な事に……
未だに結構な雨が降っており、どう考えても写真撮影向きの天候ではないのですが
大急ぎで株の様子をアップすることにしました(^^;)

William Shakespeare 2000 140521

支柱を立てていないこともあり、横広がりになっています。
しかしあんまり邪魔になっていないのが不思議です。
雨のせいもあるかと思いますが、下を向いてしまっているので鑑賞のために支柱を立てても良かったかも。

最後まで綺麗な花型を保ちますので、花がら切りのタイミングを見誤りがちな品種ですね(^^;)
このあと必死に掃除したのは言うまでもありません(笑) 雨で花弁が床に張りついてやりにくいのなんのって。

ウィリアム・シェイクスピア2000

せっかくの今年最初の花なのに、雨で下を向いてしまいました。
強引に上を向かせて(^^;) 5月14日撮影。

William Shakespeare 2000 140514

我が家の薔薇たちの中では花期が遅く、まだまだこれからという感じです。
株の様子などは後日アップします。
(正直香りもよくわからなかったし……こんな時期に風邪ひくって我ながらどうなのよ(-"-))