Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      
≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

気候の話(2014年5月)

前半はまぁまともだったと思うのですが、後半に入ると5月とはとても思えぬ暴風、大雨、そして暑さ!!
これらが薔薇の開花後に代わる代わる訪れてくれましたよ……(´_`;)
今年の一番花の命はいつもより短かったような気がするなぁ。特に遅咲きの品種。

薔薇たちはいつもよりなんとなーくお疲れ気味に見えます。しばらく休んでくれい。

* * *

今月のお手入れ
(花がら摘みなどはこの時期の日常なので、それ以外にした事を……)

5/23 施肥、殺ダニ剤散布

その他、うどんこ病は発見次第ピンポイントで治療。
アブラムシがちらほら現れ始めたので、こちらも見つけ次第スプレーで対処。

殺ダニ剤のタイミングは今回ちょっと遅かったかも。
「あ、ハダニ出てるな」と思っても、私の体調不良や、まだ咲いている薔薇が多かったりしたため
なかなか踏み切れず……品種によっては少し落葉させてしまいました。
スポンサーサイト



ウィンター・マジック

1つの鉢に1株だけ植えていたつもりが、
冬の植え替え時に、実は2株一緒に植わっていたことが判明(´Д`;)

ただでさえコガネ被害後に調子を落としていたのに、分けたらさらに小さく貧弱に……(ノД`)
しかし今月に入ってから急に再びワサワサと茂ってきました。なんとか復活したと言って良さそうです。
(1鉢だけ画像を載せます。鉢はスリットポット5号ロング)

Winter Magic 140524

もうしばらく養生させるつもりでいましたが、1輪だけ咲かせてみました。

Winter Magic 140524

ちょっとくすんだ淡い藤色がとても美しい~゚.+:。(´ω`*)゚.+:。
ブルー系の香りも良いです。
今年はあまり無理をさせたくないので、これからまた養生の日々ですな~

シンデレラ (ミニ)

西武ドームに行く際に、信じられないことに家族から「1鉢買ってもよい」と言われていたんです。
しかしそういう時に限って特に欲しいものが思い浮かばないという……
(マンションの大規模修繕はだいぶ先に延ばされたらしいんですけどね( ̄▽ ̄;A)

せっかくの好意(?)を無駄にするのもなんだかなーと思い、前々から気になっていたミニバラを買いました。
国バラの会場でよく立派なミニバラ盆栽として展示されている品種ですが、
意外とあまり売られていないんですよねー。今は大輪系パティオローズの方が人気が高いのかな?

購入直後の様子。すっかりアップするの忘れてた……

Cinderella 140511

新苗だしどうしようか迷いましたが、開きかけのお花が咲きましたよ。
花径は3センチあるかないか。とても可愛いです。
小さすぎだし私の体調も良くないので、香りがよくわかりません。(有香という説もあるようですが……)

5月14日撮影
Cinderella 140514

実はまだ植えつけが済んでいません。普通の5号スリットでいいかな……

ウィリアム・シェイクスピア2000

昨夜からの強い雨に叩かれて花弁が無残な事に……
未だに結構な雨が降っており、どう考えても写真撮影向きの天候ではないのですが
大急ぎで株の様子をアップすることにしました(^^;)

William Shakespeare 2000 140521

支柱を立てていないこともあり、横広がりになっています。
しかしあんまり邪魔になっていないのが不思議です。
雨のせいもあるかと思いますが、下を向いてしまっているので鑑賞のために支柱を立てても良かったかも。

最後まで綺麗な花型を保ちますので、花がら切りのタイミングを見誤りがちな品種ですね(^^;)
このあと必死に掃除したのは言うまでもありません(笑) 雨で花弁が床に張りついてやりにくいのなんのって。

オーバーナイト・センセーション

去年の夏にコガネ被害に遭い、養生を試みましたが残念ながら……(ノД`)
冬に再度購入しました。時期的なものか挿し木の株が入手できなかったので、今回は接ぎ木の苗です。
(焦って買わずに国バラまで待っても良かったかも? 挿し木も接ぎ木も沢山売られていましたよ(^^;))

5月13日撮影。やっぱり良い香りです。
Overnight Scentsation 140513

挿し木の株で持っていた時にはこんなに房咲きにはならなかったんですが、
やはり接ぎ木の方が花数増えたりするんでしょうかね? その分大きくもなるんでしょうけど。

Overnight Scentsation 140520

家に届いた時点で今まで持っていた挿し木の株とは枝の太さも長さも全然違っていたので、
ちと怖くなってしまい少々強引に切り詰めたところ、何だかいじけてしまったようです……
花は一応咲いたけど出開きもブラインドも多発。
この際大きく育ててみても良かったかなと今になって思い始めましたが、後の祭りな予感(´_`;)

チュチュ・オプティマ

5月13日撮影
Tutu Optima 140513

昨年の秋に購入して分解した4株が全部根づいてしまったので、2株里子に出しました。
今は残りの2株を持っています。

今日撮影の株の様子。

Tutu Optima 140520

花束みたいになっているのは、シュートの処理に失敗したものです(;´∀`)

パフューマ・コルダーナ

昨年の不調からとりあえず復活。
しっかりいい花咲きました。香りも良いです。

5月16日撮影
Parfuma Kordana 140516

もう大丈夫みたいですね(^^)

Parfuma Kordana 140516

鉢はスリットポット5号ロングを使用しています。

ウィリアム・シェイクスピア2000

せっかくの今年最初の花なのに、雨で下を向いてしまいました。
強引に上を向かせて(^^;) 5月14日撮影。

William Shakespeare 2000 140514

我が家の薔薇たちの中では花期が遅く、まだまだこれからという感じです。
株の様子などは後日アップします。
(正直香りもよくわからなかったし……こんな時期に風邪ひくって我ながらどうなのよ(-"-))

ディオレサンス

去年の秋は酷い花ばかり咲いていましたが、春が来てようやく会いたかった花に再会できたという感じです。
体調不良のせいで香りがよくわからなかったのが悲しいですが……
(まだ蕾はありますので、あとで別の花で楽しませてもらいます(-"-))

5月13日撮影
Dioressence 140513

ちょいと花首が白いですね(´_`;) 我が家の薔薇の中ではうどんこ病が少し出やすいです。

昨年冬の植え替えの際に鉢から抜いて根っこチェックをしてみると、中の方で凄まじくとぐろを巻いており、
おまけに土が無くなりスカスカになってしまっている部分まであったりして、
それはもう酷い有様になっていましたヽ(`Д´)ノ

今にして思えば、秋の花の出来があまり良くなかったのはこうした事が原因だったのかもしれないですね。
やっぱり植え替えをサボっちゃいかんなぁ……と反省。

あまり大きくしたくはないので、ロングじゃない8号に戻したかったのですがとても無理と判断……
というわけで鉢サイズは据え置きのままです。

Dioressence 140514

冬にかなり切り詰めたつもりでしたが、これ結構大きくなりますね~

ウィッシュアイ

私が西武ドームで他所の薔薇と戯れたり、熱出して寝込んだりしている間に
我が家の薔薇もパカスカ咲いてしまっており……・(^^;)
ヨレヨレになりながらも一応写真だけは撮っていたので、日付を遡りながらアップしていこうと思います。

愛安ローズさんオリジナルのウィッシュアイ。5月11日撮影。

ウィッシュアイ 140511

きれいなラベンダー色に咲きました。ミニとしては結構大きめの花径。
香りは体調不良のためこの時点では確認できず……(T-T)
(あとで別の花で確認しました。強香とまではいきませんがちゃんとありました♪)

花も葉も株も結構大ぶりです。鉢はスリットポット5号ロング。
冬の剪定で結構切り詰めたんですが、新しく出た枝もかなり長く伸びました。

ウィッシュアイ 140511

第16回国際バラとガーデニングショウより ~その5

コンテスト会場にあった、ハイブリッド・ペルシカ系の「アフガン・ガール」
写真は撮っていたものの、どこに載せたものかちと悩んでしまったのでとりあえずここにでも(笑)
Afghan Girl

この春から販売が開始されたというイタリアの「バルニ」の薔薇が少しありましたので貼ります。
今年のバラとガーデニングショウの記事はこれで終わりです。こうして見ると意外と沢山撮れていましたな(^^;)

以下、画像4点になります

第16回国際バラとガーデニングショウより ~その4

前回に引き続いて日本生まれの薔薇を載せます。
今回は全部で8枚になります。
「ロサ・オリエンティス」シリーズ、そして京阪園芸さんの「F&Gローズ」から。

第16回国際バラとガーデニングショウより ~その3

日本生まれの薔薇を2回に分けて載せます。

今回は河本バラ園さんの薔薇、「禅ローズ」シリーズ、そして京成バラ園さんの薔薇です。
もうちょっと分類をちゃんとしようかとも思っていたのですが、力尽きました(^^;)

今回の画像は全部で10枚です。

第16回国際バラとガーデニングショウより ~その2

イングリッシュローズを載せます。新品種もいくつか。
画像は全部で14枚になります。

第16回国際バラとガーデニングショウより ~その1

初日に行って来たのですが、翌日の夜から熱が出て少し寝込みました(´_`;)
そんなに疲れるイベントだったかしら。そりゃ今回の混み具合は半端ではなかったけど……
ふと気がつくと足踏まれたところが青くなってるし。今までこんなこと無かったのに。

ようやく写真の整理が少し出来たので載せます。
どうにか撮れるものだけ撮った感じになってしまいましたが。
(メイアン社のベルばらシリーズをちゃんと見られなかったのは個人的にとても残念でした)

画像が多くなるので追記で。今回はフランスの薔薇11枚。
デルバールの薔薇が中心です。販売ブースも大人気で凄かった(笑)

第16回 国際バラとガーデニングショウ

初日の昨日、行ってきました。
今年は初日のみ午後からの開催となったせいか、今までにない混雑ぶりでした。

前売券持っていたんだけど……こんなプラカード持った人去年はいたっけ? (-"-)
今まではわりとすんなり入れたと思うのですが。



会場では今までにない頻度で足踏まれまくり、
カートやらベビーカーやらおまけに車椅子にまで足轢かれまくり(´Д`;)
そして苗売ってるブースは近寄れないもの多数……
午後3時を過ぎたあたりから少し落ち着いたように感じましたが、
人気の品種はきっともうその頃には品切れになってたんじゃないかなぁ(^^;)

アリスの庭


イングリッシュローズたち
baragar2014_3.jpg

なんとか撮った薔薇の写真も後ほどアップします。一晩経っても疲れが抜けない……

レディ・ラック

春のブラインド祭り・2014年度メイン会場はこちらでございま~す(涙)

Lady Luck 140509

なんと春の一番花は1輪のみ。いくらなんでもこれはひどい。

Lady Luck 140509

花の美しさも香りも最高なのに~(ノД`)

クール・ドゥ・ナクレ

現在の様子。鉢はスリットポット6号ロングです。

Coeur de Nacre 140508

下の画像は購入直後のものですが、赤い線を引いたあたりで枝を切ったんですよ~



右側の方から出た新しい枝はちゃんと花をつけましたが、左側からのはブラインドや出開きだらけでした。
ちと切りつめすぎたかしら(-"-)

ボレロ

花数が増えてきたので、株全体の写真を撮ってみました。わりとよくまとまっていると思います。
少しブラインドも出ましたが、このくらいなら全然問題なく許せてしまうレベルです(笑)

Bolero 140507

現在の鉢はスリットポット7号ロング。8号を使っていましたが少し小さくしました。
なかなか大きくならないな~と思っていましたが、元々このくらいの樹高なんですね。
(京成バラ園芸のカタログには80センチと記載されていたかと思います。
 何故か私は1メートルを超えるものと勝手に思い込んでいた……(^^;))

ジャンヌ・ダルク

これは私がいない間に咲いてしまうかもしれないなぁ……と思いつつ家を出たのですが、
2日留守にして戻ってきたら案の定、花弁全開になって迎えてくれましたよ(´Д`;)

Jeanne d'Arc 140506

ゆっくり開くところが見たかったのに~(ノД`) なんか香りも少し飛んじゃっているような気がするし……
まぁまだ蕾はありますので、楽しみは残っているということで。

冬の剪定でこれでもかと切り詰めた結果、現在の樹形はこのようになりました。

Jeanne d'Arc 140506

鉢はスリットポット6号ロング。こうしてみるとやはりコンパクトな品種です。
元々は切花品種だと聞きますが、それにしては枝が随分短いですよね~
(って前にも同じことを書いたような気がしますが(^^;))

マミー・ブルー

家を空ける直前、5月3日撮影

Mamy Blue 140506

戻ってきたらもう開ききってしまっていました。まぁ気温が高かったですしね……(´_`;)
相変わらず青みはあまり感じません。爽やかなブルー香を持ってはいますが。

調子もあまり良くないです。ブラインド祭りの本年度会場はこちらでございま~す(涙)

Mamy Blue 140506

鉢はスリットポット7号ロングです。わかりにくいので角度を変えてもう1枚

Mamy Blue 140506

なんでこんななんだろう……
ブラインドはまぁもう仕方がないとして、去年まではこんなに横張りじゃなかったのに。

ラ・フランス

春の一番花は、珍しくしっかりと上を向いて開花しました。

La France 140506

この画像ではわかりにくいですが、花弁裏の方が色が濃いです。
この薔薇の香りは本当に大好き。一輪咲いただけで嬉しくなってしまいます。

小枝ばかり出て樹形がまとまらないので、冬にミニバラ並みに切り詰めました。
シュートでも出てくれればと思ったのですが、そこまで都合よくはいかなかったようです(^^;)
でもひとまずすっきりとした樹形にすることには成功しました。

La France 140506

花数は減りましたけどね(-"-) まぁわかっていてやったことなので仕方ないです。
現在鉢はスリットポット7号を使用しています。

マダム・ルナイー

2日家を空けておりましたが、戻ってきたら開花していました。

Madame Renahy 140506

薄い花弁が幾重にも折り重なり、とても美しいです。香りもとても良いです。
開花前に雨が多かったので心配していましたが、きちんと咲きましたね~

しかし株全体の様子はというと……
間違いなく我が家の樹形悪い薔薇チャンピオンです(って何だそれ(´Д`;))

Madame Renahy 140506

鉢はスリットポット6号ロングです。

剪定を終えた時点ではわりとまともな姿をしていたのですが、以下のような経緯で変な樹形になりました。
ヘタクソな図で恐縮ですが……黒い線で描いた部分が剪定直後の樹形です。


今後新たなシュートが、枯れた部分を補う方向に出てくれることを期待したいですね……

クール・ドゥ・ナクレ

明日からしばらく不在になりますので、最初の花を今日のうちにアップします。
本当はもう少し待ちたかったのですが……

Coeur de Nacre 140502

香りは今のところ中香と強香の中間くらい? もう少し開けば変わってくるかもしれません。
絶妙な色合いのアプリコットカラーが素敵ですが、こういう色の薔薇は正直他にもあるかもしれない(^^;)
今の時点で中心がぐるぐる巻いてはいないので、花弁数の多いタイプの品種ではなさそうです。

右下の小さな花はミニバラの「カフェ」です。株の様子などは後日アップします。

5/5追記:
家を出る直前に咲き進んだ姿を撮影できたので、とりあえず追加。(5/3撮影)
思っていたより花弁数が多かった。ここまで開くとかなり強い香りを感じます。

Coeur de Nacre 140503

カフェ(ミニバラ)

どうやら伊藤園芸さんというところから出ているオリジナルの品種っぽいです。
他にも芳香ミニバラシリーズがいくつかある模様。とても気になります。

昨日まで蕾だったのが、朝見たら咲いていました。
花弁の少ない品種なので、もう咲くだろうなとは思っていましたが。

カフェ 140501

ひらひらとした花弁と黄色のしべがとても可愛いです。
強香とまではいきませんが、しっかりと香りは感じられます。

去年の状態を今まで全く書いていなかったのですが、
実は6号鉢に2株が一緒に植わっていた状態のものを購入していたのですね。
冬の植え替えで分割して、5号ロングスリット鉢に植え替えました。

今はこんな状態です。

カフェ 140501

わりとまとまりの良い樹形になっています。蕾もまだまだいっぱい。
一番右の花は昨日の段階で開きかけになっていたものです。(低温と悪天候で咲き切れなかった模様)
結構褪色が早いようですが、褪色後の花色も悪くないと思います。