Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月
ARCHIVE ≫ 2014年06月
      
≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

気候の話(2014年6月)

6月5日、平年より早い梅雨入り。
その後南関東ではわずか2日ほどで「平年の6月1ヶ月分を上回る総雨量」が記録されてしまいました\(^o^)/
もうどうなっちゃってるの……まったくおかしな記録ばかりが増えていくなぁ。。。

ついでに言うなら5月の終わりから梅雨入りまでは30℃を超える気温の日々が続いていたのに、
いきなり肌寒い日々に逆戻りです。
真夏のような生育を始めたと思っていた薔薇は、急におとなしくなりました(笑)

後半に入るとまた暑さが戻ってきましたが、これはいつものことですね。
二番花の花期はまぁ例年どおりかな? 品種によって差はあるものの、全体的に悪くはないと思います。

* * *

今月のお手入れ

6/26 薬剤散布(うどんこ病治療薬)

うどんこ病は出ている品種と出ていない品種の差が激しいです。
出ていない品種には今回は散布をしていません。
天候がとにかく不安定で持続的な効果を期待できそうもないので、治療のみに重点をおきました。

その他、花柄摘みなどは随時。
それと謎の虫食い跡を何箇所か発見したので、殺虫剤をその周囲にだけ散布しています。
犯人は不明。まぁ何かのイモムシには間違いないでしょうが……

花期でもあるのでまとまった形での施肥はしていませんが、
水やりの際にメネデールを時折混ぜたり、硫酸マグネシウムを時々やったり。
花が咲いていないものには薄めた液肥を控えめにやったりもしています。
スポンサーサイト



エリザ・ボエル 二番花

一番花がやけに早かったのですが、二番花は他の薔薇とほぼ同時期に。
今回はかなり白に近い色で咲きました。少し小さくなりましたが、香りはまだまだしっかり感じられます。

Eliza Boelle 140628

うどんこ病にはかなり弱いですね(´_`;)

チュチュ・オプティマ 二番花

花弁がちょっと少なくなり、色も淡くなって夏の顔に近づいてきたような感じ。
ただ今回は結構香りを感じます。

Tutu Optima 140628

特に問題なく生育しています。手がかからない良い子です(笑)

パフューマ・コルダーナ 二番花

ちっさ(´Д`;) ……と思わず声に出てしまいそうになるほど、花径が小さくなりました。
そんな状態ですから香りもあまり感じません。

Parfuma Kordana 140628

うどんこ病の薬を撒いてあります。
今までも全くかからない訳ではなかったけど、今回ほど酷くなったのは初めてです。
ただ株全体の状態はそれほど悪くありません。

ガブリエル 二番花

花径はかなり小さくなってしまいましたが、透き通るような美しさと良い香りは相変わらずです。

ガブリエル 140627

ただその美しさも雨に当たると傷んでしまって台無しに……(ノД`)
俯いて咲いたものは比較的傷みが少なく済むようなので、今回撮影したものも下向きです。

ちょっとうどんこ病が出ました。ただあまり表面が白くならずに葉が丸まってしまいます。
薬剤をかけにくくなるので少々困ります。

ウィリアム・シェイクスピア2000 二番花

一番花は他の薔薇より遅めだったのですが、二番花で追いつきました(笑)

William Shakespeare 2000 140627

花径もさほど小さくなっていないし花型も綺麗。香りも良いです。
しかしほぼ下を向いてしまっている……(-"-)
(園芸用の支柱を使って、撮影のときだけ上向かせてます)
色も少し淡くなりましたかね。

クロロシスが結構きつく出ているので、その点だけが心配です。
(二番花の他の画像に時たま写りこんでいる色の淡い葉は、大抵この品種のものです(´_`;))

オーバーナイト・センセーション 二番花

この薔薇に関しては、今年の一番花の花弁がみっちり詰まり過ぎで、
今回の方が普通なんじゃないかと思います(^^;)

Overnight Scentsation 140626

この時期にしては整った花型。相変わらず香りも良いです。

薬剤散布の跡が残っているので、葉の表面が一部白くなってしまっています。
(まぁ、その前にうどんこ病も出ていたから薬剤を使っているわけでもありますが(-"-))
接ぎ木苗ですが生育は今のところ落ち着いている感じ。

ウィッシュアイ 二番花

何故か我が家では複雑な色合いで咲くことが多い品種ですね……
今回の香りはちょっと弱めでした。

ウィッシュアイ 140625

画像に写っていない部分の葉にちょっとクロロシスが出ており、気になっています。

撮影する少し前から雨が降り始めましたので、少し花弁が濡れています。
昨日は都内ではかなり悲惨なことにもなったようですが、我が家周辺は少しの雨で済みました。
後日まとめて記事を書くことになるかと思いますが、今月の関東はかなり変ですね……

レディ・ラック 二番花

元々花もちのよい品種ではありませんが、暑くなってきたのでさらに悪くなっているようです。
一週間ほど前からちらほら咲いていたのですが、目にするのは花弁全開のかわいそうな姿ばかり……(´Д`;)

ようやくまともなのが撮れましたよ。

Lady Luck 140624

そんな状態でも香りの良さは流石です。

樹形はだいぶマシになってきました。春の一本杉状態からは一応脱却した模様です(^^;)

ルイ14世 二番花

昨日まで蕾だったのですが、今朝様子を見に行ったらもうこうなってました……

Louis XIV 140623

こういう中途半端な花弁数の花が、一番気候の影響を受けやすいんですかね~? (´Д`;)
香りも弱く、色も淡くなってしまったし。

(一緒に写っている大きい葉は別の品種のものです。枝が細くて下を向くので、寄りかからせて撮影しました)

ジャンヌ・ダルク 二番花

これも色が薄く、小ぶりになりましたが、私としてはかえってこの方が好みだったりして(^^;)
花弁が少なくなっていないのは凄いなぁ。

Jeanne d'Arc 140622

香りもとても良いです。今回はミルラ香を強めに感じます。

マミー・ブルー 二番花

こちらは今日、小雨が降る中での撮影です。
花径が小さく、色も薄く、花弁数も少なくなりましたが、花型の美しさと香りは相変わらずです。

Mamy Blue 140622

樹形はもっと頑張ってもらいたいところ(´_`;) あまり枝が伸びてこないんですよね~……

ラ・フランス 二番花

6月20日撮影。
直射日光ではないのですが、それでもかなり日差しが強いですね。

La France 140520

花数を減らしたこともあってか、
今年の春はわりとしっかりとした茎に花をつけているし、花型の乱れも今はあまり無いです。
流石に花径は少し小さくなってきていますが……

カフェ 二番花

忙しくしている間にいろいろ咲き始めてました(^^;)
花の写真だけはできるだけ撮っていたつもりですが……

6月11日撮影
カフェ 140611

元々花弁の少ない品種なせいか、あまり花型が大きく崩れることはないようです。
香りも相変わらずです。

ボレロ 二番花

花つきのよい品種ですね(^^;) もう少し休んでいてくれてもよかったんですが……
相変わらず良い香りです。

Bolero 140604

この薔薇は4月の終わりには一番花が咲きだしたので二番花が早いのも不思議ではないですが、
急激な気温の上昇のせいか、他の薔薇も次々蕾を上げています。
夏場の生育に似ているような感じ。実際30℃越えの日々が続いていますからねぇ……(´_`;)

しかし全部の鉢に肥料入れてしまったぞ。取り除く気はないので今年の二番花は変なのばかり咲くかも。