Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

気候の話(2014年7月)

今年の梅雨明けが発表されたのが22日。
ほぼ平年通りでしょうか。去年の7月6日頃というのは異常でしたが(^^;)

梅雨明け前ははっきりしない天気が続き、梅雨が明けたら夏らしい気候へ。
こう書くと典型的な7月の気候のようですが、
実際には台風が来たり豪雨に見舞われたりといろいろあったりもしました。
台風は直撃を受けたものの我が家では被害を出さずに済みましたし、
豪雨に関しては同じ市区町村内でも被害のある場所と無い場所がある……といった感じで、
私の住む地域でも一部に被害が出る豪雨がありましたが、我が家の周辺は大雨程度で済みました。
豪雨も困りますし、去年のような異常な高温も困りますね。これからどうなることやら。

* * *

梅雨明け後に我が家の薔薇たちを夏越し仕様に変えています。
と言っても鉢の底にお皿敷くだけ(^^;) でもこれだけでもかなり違います。

いきなりの高温に耐えかねてか、下葉を落とし始めるものが少し出てきました。
(すでに猛暑日も記録してますのでね……こうなると人間も辛いですよね)
蕾を出している薔薇も多かったのですが、25日の記事を最後に全部取ってしまいました。
どうせこの時期には綺麗には咲かないし、徒に体力を消耗させるだけですので。

冬が厳しくない我が家では一年で最も過酷な季節の到来です。頑張ってくれい。
スポンサーサイト



ヘリオトロープ(白花)

ちょうど2か月ほど前にハーブの専門店に注文を出して購入したものが、開花しました。
(紫の花が咲くものも買ったんだけど、そちらは未だ咲く気配無し……(´Д`;))
過去に園芸店で見かけることはあっても香りが無いものばかりでがっかりしていましたが、
これは香料用のものだそうです。



この画像は一週間ほど前に撮影していたもので、今は盛りを過ぎたような感じになっています。
咲き始めのこの画像の頃よりも、今の方が香りが強く感じられます。とっても甘い香り。

ものすごく水切れに弱いようで、今の時期は要注意です。
(本当にちょっと目を離すとぐったりしてしまっていることが多々あります(-"-))
水分の蒸散量を少なくする目的も兼ねて、花が終わったら一度切りつめようと思います。

クール・ドゥ・ナクレ 二番花

他の薔薇はちらほら三番花が咲き始めていますが、この薔薇だけは未だに二番花です。
枝ばかりが長く伸びて、ずっと咲かなかったんです(vv;)

Coeur de Nacre 140725

時期的なこともあるのか、今回はピンクが強く出ました。
こちらがギョッとするような派手な色です。
花型はまぁ元々こんなものでしょう。香りは飛んでしまったのか、あまり感じません。

この薔薇も樹高60センチ程度と聞いていたのですが、それ以上に大きくなってますね(´Д`;)

マミー・ブルー 三番花

これももうだいぶ小さいし、香りも弱くなってきています。

Mamy Blue 140724

でも強い紫外線を浴びてもおかしな色にならないし、花型があまり崩れないのも良いですね。

エリザ・ボエル 三番花

三番花はわりとすぐに咲きましたね~

もう花径は4センチほどしかありません。香りはまだまだしっかり感じられるのですが。
結構かわいい。こんなミニバラあったら欲しいわぁ(笑)

Eliza Boelle 140724

一番花→二番花の時期にかなり背丈が高くなってしまったので、株全体をみるとあまりかわいくな~い(笑)
樹高60センチ程度だということで買ったのですが、もう完全にそれ以上ありそうな感じです。

ボレロ 三番花

本当に花つきが良いですね~

Bolero 140719

ミニバラサイズに近づいてきてしまいましたが、これはこれで可愛いかも。香りはまだしっかりあります。
そろそろお花はお休みさせた方が良さそうですね。

ウィンター・マジック 二番花……?

5月の下旬に1輪咲かせて以来摘蕾を続けてきたのですが、その後も次から次へと蕾を出しまくり。
ちょっと目を離した隙にまた咲いてました。

Winter Magic 140711

流石に少し弱くなってきましたが、香りもちゃんとあります。

元気いっぱいなのは良いことだけど、
できればそのエネルギーを開花じゃなくてシュートをあと何本か出す方向に向けて欲しい(-"-)

グラース・フォーエバー

購入後半年が経過、現在の姿
(スリットポット5号ロング、それぞれ2株ずつ植わってます)

Grasse Forever 140711

まだ株に力がないせいかハダニに狙われてばかりだし、
薬剤散布の跡も残っているので葉っぱがあまり綺麗じゃありません(^^;)
それでも全部根づいてくれたので良かったです。

ずっと花を咲かせずに管理を続けてきましたが、目を見張るような成長はあまり感じられず……
蕾はわりとよく出すので背だけは伸びましたが、初期の生育に時間がかかる品種なのかもしれませんね。
それでもようやく1株だけベーサルシュートが出現しました。他の3株も後に続いて欲しいところです。

マダム・ルナイー

台風はたしかに直撃を受けているはずなんですが、拍子抜けするほど静かに通過していきました。
正直これなら植物もベランダにそのまま放置で良かったんじゃないかと(^^;)
今回本州ではむしろ直撃を受けていない地域の方に多く被害が出ているように見えます。
梅雨前線の影響でしょうかね? これ以上何も悪いことが起きませんように。

植物戻し中ですが、今までなかなか撮れずにいた写真をついでに撮っておこうと思います。
ベーサルシュートが2本上がったマダム・ルナイー。

Madame Renahy 140711

シュートの先に蕾がついたらピンチして……が通常の四季咲き品種の管理だと思うのですが、
この薔薇いつまで待っても蕾が出てきません。おかしいなー(-"-)
しかも春に花をつけていた枝はそれ以降ほぼ沈黙状態を続けております。

シュートが出ているのだから株自体の元気はあるはずなのですが、正直こういう状態は初めてで
どうしたらよいのか悩んでいます。よくわからんからしばらく放っとこう(´_`;)

* * *

7.15追記:

蕾出てきました。上の画像の枝先にポツンという感じです。
ツル化はしてなかったようですが、そうなるとこの高さは邪魔だなぁ。
夏剪定のときに半分くらいで切ってしまおうと思います。

レモンバーベナ

台風接近中につき、植物たちは皆玄関先に避難です。どう考えても直撃するとしか思えないので……

たまには薔薇以外の植物も。
ということで一緒に避難中のレモンバーベナ。ちょっと画像が暗いですが……



元々は去年の晩秋にやっすい値段で衝動買いしたものです。
どう考えても時期外れの購入のうえに苗自体もチビチビだったので、
冬の落葉後に整枝(といっていいのかどうかすら怪しい作業)をしたら
地上部分が3センチくらいの枝1本だけという、なんとも無惨な姿になってしまいました……

それが今はここまで成長しています。スリットポット5号ロングがすでに手狭な感じ。
ハーブは栽培が楽でいいわー(笑)

ディオレサンス 二番花

一週間ほど前から咲きだしていましたが、なかなか写真を撮れず……

Dioressence 140706

ようやく撮れましたが、雨ばかり降るせいか傷みが結構ありますね(^^;)
香りは良いのですが、この時期は花もちがかなり悪いです。