Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2016年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
      
≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

第18回 国際バラとガーデニングショウ

今日が最終日だったこのイベント、実は先週の土曜日に行ってきました。

baragar2016_1.jpg

baragar2016_2.jpg

ここのところずっと忙しかったので命の洗濯とばかりに張り切って行ってきたのですが、
いや~疲れたのなんの(;´∀`)
写真を撮るのも一苦労の混雑で、なんだかかえって消耗したような……

何も買わずに帰って来た私を見て家族がびっくり。
いやだって大規模修繕が……と言ったら「え? そんなの2・3年先の話よ?」ですって……

えええ~~~(ノД`)・゜・。

そんな事になっていたなんて。それならなんか買ってくれば良かった。
(いやしかしそうしたらわざわざ植物整理した意味が……)
まぁその2・3年後のことを考えると、あまり今増やしすぎるのも考え物だとは思いますけどね。
でも本当はミニバラ買いたかったんです。お目当てのものが無かったから買わなかっただけで。

* * *

まだ忙しさが続いているので撮ってきた写真もろくに見られていない状態なんですが、
とりあえずちょっとだけ(笑)

Lady Emma Hamilton

イングリッシュローズの「レディ・エマ・ハミルトン」
うちに来ていたかもしれなかった薔薇。(注文は出していたけれど生育不良でキャンセルになった)
そのときの預り金は結局アンゲリカに変わっちゃったのでした(笑)
スポンサーサイト

ドゥフトボルケ(フレグラント・クラウド)

この薔薇も、大苗としてはかなり遅い時期の植えつけになってしまいました。
たしかもう3月に入っていたはず。うち寒冷地とかじゃないんだけど……^^;
でもそのお陰で(?)ホワイトデーのプレゼントとして家族から貰う形になりました。
ちなみにセール品ではなかったです(笑)

ただでさえ植え付け適期を外した上に、
寒の戻りやら何やら、不安定だった4月の気候も手伝ってくれちゃったせいなのか
この春の一番花は1輪だけで、あとはブラインドです。
しかもGWの帰省から帰ってきたら、何故かこの薔薇だけうどんこ病が……
薬を使ったら葉っぱが真っ白になって、水で洗っても元に戻らなくなってしまった。
もう花の時期にこの薬を使うのはやめよう(´・ω・`)

息子が選びたいというので、「強香」という条件をつけた上で選んでもらったらこれになりました。
自分ではこういう色はまず選ばないなぁ……と思ったり思わなかったり^^;
しかし実際咲いてみるとなかなかいい色です。
我が家のベランダではこの薔薇だけ浮いてしまうかもと思っていたけれど、意外とそうでもなかったし。

ですが……

Duftwolke 160513

私のデジカメ、こういう色は本当に苦手なんだな~と思う写真しか撮れませんでした(´・ω・`)
実物は朱色を含んだ赤です。もっと深みのある色合い。
香りはとても強いです。まぁこの名前で香りがなかったらそりゃ酷いだろうと思いますが(笑)

アンゲリカ

ギノワッソーもそうだったんですが、昨年度は本当に忙しくて私もちょっとおかしくなってたので(笑)
また薔薇のお世話ができると思えるようになったのが2月も半ばを過ぎたあたり。
完全に大苗の販売時期を逃してしまってからの購入となってしまいました。

植物を整理しつつも、やっぱり少しは手元に置いておきたかったんですよね~。

それまで持っていた黄色~オレンジ系の薔薇はジャンヌ・ダルクが癌腫のため処分、
クール・ドゥ・ナクレはダメにしてしまったのでそれらの後釜という感じで。
購入時期の関係かセール品として出ていたものを、ネットショップの写真だけ見て購入してしまいました。

Angelika 160506

咲きました♪

……が、なんかショップの写真より花びらが少ないような??? (-"-)
香りはちゃんとあるし丸弁で可愛らしいし、色合いもかなり好みなんだけど。
植えつけたの遅かったし、まだ株に力がついていないのかなぁ。

まぁここ数日の強風で吹っ飛ばなかっただけ良かったと思うしかないですね(´・ω・`)
(ちょうど私は家を空けてたので面倒見られなかったんです……被害なしで済んで本当に良かった)
今後に期待したいと思います。

* * * * *

5/13 画像追加

Angelika 160513

房咲きになった姿。そういえばフロリバンダ系だったのね。
よくわからないままセールで買っちゃった品種でしたけど、これかなり良いかも~♪

オーギュスティーヌ・ギノワッソー

今年最初の薔薇が咲きました。

Augustine Guinoisseau 160501

うどんこ病の治療の跡やら薬剤散布の跡やら、おまけに先月の強風で葉っぱチリチリ。
ですが花は美しいです(笑)

ラ・フランスに癌腫を発見したためこの冬に泣く泣く処分、その後枝変わり品種のこちらを買いました。
そのまま同じラ・フランスを買い直しても良かったんですが、セール品だったのでつい(笑)
実は以前育てていたこともある薔薇です。一度は手放しましたがやはり忘れられず……

購入時期が遅かったので(だから安かった)、剪定はほとんど出来ずそのまま植えつけることに。
ショボい枝にも蕾をつけてしまう品種なので、開花前にかなり減らしています。

香りはラ・フランスと同じ、性質もまぁ似たような感じ。
花弁はラ・フランスよりも少なめで、開き切るのも早いかな?
私はどちらも好きです。場所に余裕があるなら両方置いてもいいと思えるくらい。

ああ、薔薇ってやっぱりいいなぁ……

* * *

今年度もまた忙しくなるのが決定です(´Д⊂ヽ
詳細未定のままの大規模修繕のこともあり、このブログこれから本当にどうしよう状態です^^;
ただ去年のような理不尽な経緯は無いし、一応来年3月までで忙しいのは終わる予定なので
無理のない範囲で園芸は続けていきたいですね。
とりあえずどうするかはまだきちんと決めず、花が咲いたときなどにだらだら書いたりしようかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。