Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 世界らん展、行ってきましたTOPその他 ≫ 世界らん展、行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

世界らん展、行ってきました

今年で25回目となる世界らん展日本大賞は今日が初日。
ちょうど家族が不在ということもあり、ひとりで行ってきました。

今年の大賞を受賞したデンドロビウムの大株
Den. smilliae ‘Spirit of Zama’

Den. smilliae ‘Spirit of Zama’

1700輪もの花が咲いてるそうです。すごーい!

今回あまり写真は撮らないつもりでいたのですが、こういうのを見るとつい撮りたくなります(^^;)
Fdk. After Dark 'SVO Black Pearl'

Fdk. After Dark 'SVO Black Pearl'

Fdk.=Fredclarkearaという種類の蘭だそうです。覚えられないのでコピペしました(笑)
本当に艶やかな黒花。確認はしていませんが香りもあるそうです。

香りの花が好きなので、今回はフレグランス部門を一番うろうろしていたかも。
蘭の香りは種類が本当にいろいろなので、こういう場は実物を確認できるチャンスでもあるのですよねー。

C. walkeriana fma. semi-alba 'Puanani'

そんな中で原種カトレアC. walkerianaの香りがとても気に入りました。フレグランス部門での展示も多かった。
写真の花はC. walkeriana fma. semi-alba 'Puanani'

そして売店を見て思う。薔薇ってなんだかんだ言ってそれほど高価でもないのかも、と(笑)
(いやいや蘭の世界と比べちゃいけないのでしょうけど。特に東洋蘭などとは)
※ちなみに公式Facebookによりますと、今年の最高価格の蘭は2,160万円(!!)だったそうです

何も買わずに帰るつもりだったのですが……買っちゃったんだよねぇ(-"-)
だってすごく好みの香りのミニカトレアを見つけてしまったんですもの……
珍しい種類ではなかったので、お財布にもわりと優しいお値段でした。後日記事を書きます。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。