Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ ウィリアム・シェイクスピア2000TOPウィリアム・シェークスピア2000 ≫ ウィリアム・シェイクスピア2000

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ウィリアム・シェイクスピア2000

ようやくいい色を出すようになってきました。
再現が難しい色ですが、まぁこれなら赤と言ってもいいかな~という感じ。
(背景の汚さには目を瞑ってくださいm(__)m 今掃除中なんです)

William Shakespeare 2000 131003

しかし未だにこんな色の時もあったりします。
この花は雨水が溜まってボーリングしてしまいました。(10月1日撮影)

William Shakespeare 2000 131001

これは「赤い薔薇」というよりは「赤系の薔薇」というべき品種なのかもしれない(vv;)
もっともイングリッシュローズの赤はほとんどそんな感じらしいですが。

せっかく綺麗に咲いたのに、今日は気温が高く日差しも強く……
いきなり季節が1ヶ月逆戻りしたようになってしまい、昼過ぎには花弁がグンニャリ萎れてしまいました。
仕方ないので切り戻します(´_`;)

今年はベーサルシュートが上がらなかった代わり(?)に、サイドシュートが結構上がっています。
処理に失敗した結果枝が奔放に伸びまくり、そして樹形全体がなんとなく斜めに傾いてしまいました。
冬に植え直して、まっすぐ上を向かせようと思います(-"-)

Comment

No title
編集
う~ん・・・
大好きなのに全く気付きませんでした
この様に比較すると随分違う赤です(14と2000)

ピンクのウィリアム・シェイクスピア2000 がとても珍しいですぞ
うらやましぃ~です(*^_^*)

そして良く良く咲くのも
うらやましぃ~です(*^_^*)

いいなぁ~がんばってみまーす
2013年10月04日(Fri) 18:16
No title
編集
棘子さま

そうなんですよ、今隣に置いているので余計に色の違いが目立ちます。
ピンクの実物は……正直ちょっと微妙な感じでした(^^;)
普通に赤い方がやっぱりいいと思いますよ……(笑)

シェイクスピアは9月からポツポツと咲いてます。一気に満開という感じではないです。
また記事に書くこともあるかと思いますが、
この夏は枯れた薔薇も結構出てしまったので私の栽培が上手というわけでもないんです(´_`;)
でもシェイクスピアだけは本当に元気だったんです。意外と暑さには強いのかも?
2013年10月07日(Mon) 11:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。