Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ ディオレサンスTOPディオレサンス ≫ ディオレサンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ディオレサンス

ようやく薔薇たちが秋の顔になってきたと思っていたところだったのだけど……
この薔薇だけは未だにこんな調子だったりします(´_`;)

Dioressence 131017

花弁は前回の花より増えているし、強い香りも戻ったので、まぁ今回は良しとしましょう(笑)
(まぁ元々花弁の多い品種ではないですしね……)
一応FL系に分類されるそうなのだけれど、房咲きになっていません。そちらの方が問題かも(vv;)

9月に上がってきたベーサルシュートは、今月初めにピンチできる位まで伸びました。
あとは冬までに枝がしっかり固まってくれればと思います。

Comment

No title
編集
このお顔で香りがあれば十分だと思います
透明感があってうつくしぃ・・・本来のお姿より好みです

すみません、よかったら
どーして房咲きになっていないと問題なのか???
教えて下さいm(__)m
2013年10月19日(Sat) 14:26
No title
編集
棘子さま

薔薇というより椿のような形ですよね~(^^;)
でも本当に香りで許せてしまいます。
あと1輪、ようやくまともなのが咲きそうですので、明日あたり再度アップできると思います。

FL系ですから、本来は房咲きになる系統の薔薇です。
花数が減るのはちょっと体力が落ちていたり、生育が悪くなっていたりする時ですので……
ただこの株はシュートを出していたので、そちらに栄養を使ってしまった結果ならまぁ仕方ないかなとも思います。
2013年10月19日(Sat) 16:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。