Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 第16回国際バラとガーデニングショウより ~その1TOPその他 ≫ 第16回国際バラとガーデニングショウより ~その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

第16回国際バラとガーデニングショウより ~その1

初日に行って来たのですが、翌日の夜から熱が出て少し寝込みました(´_`;)
そんなに疲れるイベントだったかしら。そりゃ今回の混み具合は半端ではなかったけど……
ふと気がつくと足踏まれたところが青くなってるし。今までこんなこと無かったのに。

ようやく写真の整理が少し出来たので載せます。
どうにか撮れるものだけ撮った感じになってしまいましたが。
(メイアン社のベルばらシリーズをちゃんと見られなかったのは個人的にとても残念でした)

画像が多くなるので追記で。今回はフランスの薔薇11枚。
デルバールの薔薇が中心です。販売ブースも大人気で凄かった(笑)

エドガー・ドガ
Edgar Degas

ギー・サヴォア
Guy Savoy

ナエマ
Nahema

ペッシュ・ボンボン
Peche Bonvons

マルク・シャガール
Marc Chagall

モーリス・ユトリロ
Maurice Utrillo

ローズ・シネルジック/エモーション・ブルー
Emotion Blue

ローズ・ポンパドゥール
Rose Pompadour


レスポワール(ギヨー)
Lespoir

アンナプルナ(ドリュ)
Annapruna

ビブ・レ・バカンス(メイアン)
Vive les Vacances!

Comment

国バラですと!!!
編集
私はもぉバラちゃんは止めたいと思いご無沙汰しておりましたが
つぃつぃ覗かせて頂きました(*'ω'*)らば、国バラですと!!!

お疲れ様でした
少しはお疲れがとれたでしょうか???
きっと仕立て方とかレイアウトとか様々なアイデア等を色々目にされて
更に更にレベルアップされたのではと羨ましがっております
私も見たい見たい見たい(T_T)いいなぁ~(*^▽^*)

以下の香りとか感想は如何でしたでしょうか???
宜しかったら教えて下さい
セント・オブ・ウーマン
オデュッセイア
ラピスラズリ
オリビア・ローズ・オースチン
ザ・ポエッツ・ワイフ
ペッシュ・ボンボン
エモーション・ブルー
あ゛ー沢山あり過ぎ!!!スルーして下さってもOKで御座います
まずは、お疲れをとって下さいね
2014年05月17日(Sat) 01:02
No title
編集
棘子さま、お久しぶりです♪
お返事遅くなりまして申し訳ありません。
体調はようやく回復したと思ったらまた微熱がぶり返したり……と
自分でもわけがわからない状態になってました(^^;)

国バラを見に行った時点ですでにちょっと鼻の調子が良くなくて、
香りがわかりにくかったのであまり参考にならないかもしれませんが
セント・オブ・ウーマンとエモーション・ブルーはよく香っていたと思います。
オリビア・ローズ・オースチンもなんとなく……
他の品種は未確認です。ごめんなさい。

最終日はイングリッシュローズとか凄く安くなっていたらしいですね~
見に行くだけなら初日の方が綺麗なんでしょうけどね。
2014年05月20日(Tue) 10:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。