Home, sweet home of roses

ベランダで栽培中の薔薇の記録。それ以外の植物も少しだけ……
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 気候の話(2014年6月)TOP気候やお手入れの話 ≫ 気候の話(2014年6月)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

気候の話(2014年6月)

6月5日、平年より早い梅雨入り。
その後南関東ではわずか2日ほどで「平年の6月1ヶ月分を上回る総雨量」が記録されてしまいました\(^o^)/
もうどうなっちゃってるの……まったくおかしな記録ばかりが増えていくなぁ。。。

ついでに言うなら5月の終わりから梅雨入りまでは30℃を超える気温の日々が続いていたのに、
いきなり肌寒い日々に逆戻りです。
真夏のような生育を始めたと思っていた薔薇は、急におとなしくなりました(笑)

後半に入るとまた暑さが戻ってきましたが、これはいつものことですね。
二番花の花期はまぁ例年どおりかな? 品種によって差はあるものの、全体的に悪くはないと思います。

* * *

今月のお手入れ

6/26 薬剤散布(うどんこ病治療薬)

うどんこ病は出ている品種と出ていない品種の差が激しいです。
出ていない品種には今回は散布をしていません。
天候がとにかく不安定で持続的な効果を期待できそうもないので、治療のみに重点をおきました。

その他、花柄摘みなどは随時。
それと謎の虫食い跡を何箇所か発見したので、殺虫剤をその周囲にだけ散布しています。
犯人は不明。まぁ何かのイモムシには間違いないでしょうが……

花期でもあるのでまとまった形での施肥はしていませんが、
水やりの際にメネデールを時折混ぜたり、硫酸マグネシウムを時々やったり。
花が咲いていないものには薄めた液肥を控えめにやったりもしています。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。